ほうれい線を消す方法 ヒアルロン酸注入と予防のために

ほうれい線を消す方法

ほうれい線が目立ってくるとすごく落ち込みます。
老け顔になったり、メイクのファンデなどシワに入り込んだり。
目立ってくるといやになります。

ほうれい線を消す方法は、

  • 化粧品
  • 美顔器
  • マッサージ
  • ツボ

など、やることいっぱい。

そんな悩めるほうれい線を消す方法があります。
それは、ヒアルロン酸注入です。

 

ほうれい線を消す方法

ヒアルロン酸でほうれい線を消す

ほうれい線はとにかく作らないように予防です。
スキンケアや紫外線対策、食事、睡眠、ストレス。
肌によくないことはできるだけ防ぎましょう。

ほうれい線への方法です。

  • ヒアルロン酸注入
  • フェイシャルエステ
  • スキンケアとエクササイズ
  • マッサージ

消すのはなかなか難しいです。
でも、あきらめないでください。
毎日続けることが大切ですよ。

ほうれい線は、表情筋のたるみからです。
たるみの原因を知ることも大切。
顔の筋肉をつかって、つり上げましょう。

↓表情筋をきたえてほうれい線対策

表情筋をきたえるとたるみがなおる? ほうれい線とシワの改善に
ふと気づくと顔にたるみができいて、ほうれい線が出てきた。 目元、口元もなんだかたるんできて、しわが増えてきた。 そんなたるみによる老け顔の原因は、表情筋の衰えにあります。 安心してください、表情筋をきたえれ...

 

ヒアルロン酸注入で消す

美容医療と聞くと、整形みたいでちょっと考えます。
でも、ヒアルロン酸注入は顔にメスは入れません。
施術も10分ぐらいで終わります。

ただ、ほうれい線へのヒアルロン酸注入は、効果が2、3か月になります。

1回の施術時間が早いので良い反面。
定期的に注入しなければいけません。

価格は、初回はどのクリニックもだいたい割引してくれます。
でも、2回目以降は5,000円以上するところが多いです。

ヒアルロン酸とは

人間が持っている保湿成分です。
1gで6リットルもの水分を保つことができます。
真皮を満たしていることで、肌にうるおいを保っています。

 

ほうれい線のシワに注入した方の経験談です。
鼻の皮膚に血がめぐらなくなりました。
鼻の部分が死んでしまった事例です。

長い目でみると、ほうれい線を消すには他の方法をオススメします。

 

エステでほうれい線を消す

ほうれい線を簡単に消すには、美容整形やヒアルロン酸注入です。
でも、やっぱり顔をさわるのは抵抗がありますよね。

そこでオススメがエステサロンです。

 

フェイシャルエステで安くほうれい線解消

エステは色々コースがあります。
体全体をやりたいですが、時間や金額を考えるとなかなか続けにくいです。
カウンセリングをしっかりしてからはじめたいですね。

フェイシャルエステなら、ほうれい線だけのものじゃないです。
小顔効果、リフトアップなど、キレイに肌が若返ります。

価格も4,000円ぐらいでできるサロンも多いです。

デメリットはヒアルロン酸注入と同じようにサロンに行かなきゃいけない。
お金も高めですよね。

エステだけじゃなく、普段はスキンケアアイテムも必要です。
ですから、さらにお金がかかっちゃいます。

そこで、長期的にほうれい線の改善ができる方法があります。

 

ほうれい線はスキンケアとエクササイズで消す

深くなってしまったほうれい線は難しいです。
でも、浅いほうれい線にはどうでしょうか?
しっかり保湿ができる化粧品とエクササイズがオススメです。

 

肌にうるおいを与えてほうれい線対策

肌のうるおい、ハリに必要なものはうるおいです。
保湿ですね。
肌の乾燥を防ぎ、ほうれい線はもちろん、他の部分のシワや肌のたるみ対策になります。

肌は、ダメージから守るためにバリア機能があります。
皮膚の外側にある角質層が重要。

肌の表皮の次にある真皮には、真皮を支えるコラーゲン、そのコラーゲンをつなぐエラスチンがあります。

そして、真皮全体を埋めているのが、ヒアルロン酸です。
これらが肌のハリ、うるおいを保っています。

ですから、スキンケアには保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドの入った化粧水や美容液を選ぶようにしましょう。

 

セラミドとは

表皮の1番上の層、角質層にあります。

肌を外部から守る機能を持っています。

また、保湿成分もあり、肌にうるおいを保ちます。

ヒアルロン酸が真皮層で、セラミドが角質層なので、両方を使うと効果的です。

 

基礎化粧品をつかっている方で多いのが、年齢肌にあっていないものを使っていることです。

今いったヒアルロン酸やセラミドなどの成分を選ぶようにしましょう。

 

フェイスエクササイズでほうれい線を消す

ほうれい線がスキンケアだけで消えるなら、みんな悩んではいません。
しっかりとした保湿スキンケアをしつつ、ほうれい線対策をします。

それは、顔のエクササイズです。

ほうれい線ができてしまう原因を考えてみると。
加齢によるものや乾燥、顔の表情、むくみ、たるみ、つかれなどです。

その中でも表情によるほうれい線は、肌を動かして解消します。

 

舌を回してほうれい線解消

舌を回すエクササイズの方法です。
口を閉じて舌を歯と唇の間をぐるぐると回します。

左右20回ぐらい、朝と夜にするのがいいですね。

あまりやりすぎると、舌が歯とこすれて痛くなるので注意です。

 

あいうえおエクササイズ

顔の筋肉を鍛えるために、あいうえおの口をします。

普通にあいうえおと言うだけじゃありません。
大げさに口を大きく動かします。

表情が固まっているのを解消します。

顔の表情が動いていると意識しながらやりましょう。

 

ほうれい線を消すまとめ

ほうれい線を消すことができた喜び

ほうれい線には美容整形やヒアルロン酸注入、ボトックス注射などがイイですね。
でも、時間とお金があればほうれい線対策はできます。
リスクはゼロじゃないですけどね。

でも、定期的にクリニックへいくことや、金額、失敗のリスクが不安です。
長期的に先を見て、ほうれい線を予防、解消するにはやっぱり日々の努力です。
スキンケアもお金が必要です。
ケア時間も長くはありませんが必要です。

いつまでも美しくいるためには、スキンケアとフェイスエクササイズを続けることが必要です。
継続は力なりですね。

コメント