ハイドロキノンで美白! コンシーラーも必要なし?でも副作用が気になる

いつのまにか出てきたシミ。

鏡を見るたびになんとかならないかと思いますよね?

まだ20代前半のころは、まともにスキンケアもしませんでした。

ほとんど化粧水だけつけていました。

また、メイクを落とさず過ごすことも。

そのつけは30代に入ると一気にでてきました。

シミ、色素沈着、そばかす。

後悔しかありません。

美しく白くキレイな肌になりたい!

誰もが願うことですけど、そんな白い肌へ近づくにはしっかりと肌のお手入れをしなくちゃいけませんよね。

そんな悩みを解決したい、あなたに試してもらいたいのがハイドロキノンが入った美白化粧品です。

ハイドロキノンは、お肌の漂白剤といわれるぐらいの美白成分です。

シミやメラニンの色素沈着など、白さを求めるなら使いたいです。

ただ、注意しなければいけないことがあります。

濃度によっては体に影響がある場合があるんです。

ですから、美白化粧品をよく確認してから購入するようにしてください。

ハイドロキノンの美白効果 コンシーラーも必要なし?

ハイドロキノンは、以前まで皮膚科の先生だけが扱うことができました。

2001年までは市販の化粧品はありませんでした。

それが2002年から法律が変わって、市販の化粧品にもつかえるようになりました。

そんなハイドロキノンはどんな効果があるのか見てみましょう。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンはシミに効果的な成分です。

人工的に作られたものではなくて、天然成分なんです。

コーヒーや紅茶、イチゴなどに含まれています。

だったら食品からとればいいの?

と、思うかもしれません。

でも、少ししか入っていない食品からでは、なかなか高い効果がえられないんです。

では、化粧品から得られるハイドロキノンの美白効果を見てみましょう。

ハイドロキノンの美白効果

日焼けやシミの原因のメラニン。

ハイドロキノンは色素沈着やメラニンの生成を抑える働きなどがあります。

メラニン還元作用とは:紫外線や摩擦など肌にダメージを受けると、メラニンが産まれるメラノサイトにチロシナーゼ酵素が活性化されます。すると、メラニン生成がはじまります。酸化反応によって、最後はシミになったりします。ここで、酸化を還元作用によって戻していきます。

肌にシミや日焼けが残ってしまっても、還元作用でメラニン色素を薄くするんです。

すごい効果ですよね!

すごいので、もうちょっと詳しくお伝えします。

メラニンの生成をおさえる

メラニンができてしまうと、表皮にでてきます。

正常な肌のターンオーバーで、メラニンは外へだされます

でも、色素沈着が起きてしまうと、表皮にそのまま残ってしまいます。

これがシミやそばかすとなっていくわけです。

ですから、メラニンが作られる時にハイドロキノンがその効果を発揮します。

ハイドロキノンは、前述したメラニンの生成をうながす、酵素チロシナーゼをおさえる効果があります。

メラニンを薄くする

ハイドロキノンのすごいところは、すでにできてしまったメラニンに力を発揮するところです。

多くの美白成分は、メラニンの生成を抑えるものでした。

でも、ハイドロキノンは今あるシミにアプローチするんです。

肌のシミを薄くしてくれるんです。

コンシーラーもいらなくなるほどの美白

ハイドロキノンの効果は、メラニンを抑える効果とできてしまったメラニンを薄くする効果が期待できます。

いままでメイクに悩んで、シミを隠すため、ファンデを多くぬってみらり、コンシーラーもつかっている方はいらなくなるほど美白に期待できるかもしれません。

でも、すごい効果が期待できる反面、逆にデメリットもあります。

ハイドロキノンには副作用がある?

ハイドロキノンの効果は期待できるんです。

でも、ちょっと強すぎてあつかいが難しいところがあります。

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑える効果が期待できます。

逆に、強すぎて肌に炎症を起こす可能性があります。

他にも、塗りすぎて白斑になりかねません。

白斑とは肌がそこだけ白く抜けてしまうものです。

ちょっとこわいですよね。

でも、ハイドロキノンが入ったクリームなどは、配合量が守られているので、心配いりません。

ただ、肌の弱い方には、刺激がつよすぎるかもしれません。

そこで、ハイドロキノンが使われているクリームを調べました。

また、安心して使えるようチェックポイントもお伝えします。

ハイドロキノンの美白クリーム

ハイドロキノンが入ったクリームなどの化粧品をご紹介します。

以前は購入できなかったものも、今ではネット通販でも買えるようになりました。

購入について注意すべきことは自分の肌に合うかどうかです。

ハイドロキノンの配合量は、市販のものだと1%未満から4%未満となっています。

法律できまっています。

1番気をつけなけれればいけないのは、肌に合うか合わないかです。

これは、もうパッチテストしかないと思います。

ただ、どんな化粧品でもそうですけど、人の肌は合う合わないがあります。

いきなり顔につけてしまって、手遅れになることもあるかもしれません。

ですから、どんな化粧品でもテストしてからです。

プラスソープHQ コンシーラーはもういらない?

プラスソープHQは、ハイドロキノンが1%以下はいった美容クリームです。

ハイドロキノンの他にも、炭やグリコール酸が入っています。

プラスソ-プHQは洗顔石けんです。

1%のハイドロキノンだと少ないと感じませんか?

ハイドロキノンは緩和前、お医者さんだけの取り扱いでした。

刺激が強いので、あまり強すぎない配合です。

美白作用が強くても、副作用とかこわいですからね。

炭の毛穴汚れ吸着もポイントです。

ハイドロキノン×グリコール酸入り石けん 69%OFF【プラスソソープHQ】

美白と保湿のラグジュアリーホワイト

※画像は公式サイトへリンクしています
これからできるシミ予備軍を作らせない、育てない。

本来の美肌を守る美容液を含むトライアルキットです。

トライアルキットの内容

美肌ローション【ローションAOⅡ】

美容乳液ゲル【エマルジョンゲルEX】

美白美容液【薬用アクティブフォーミュラⅡ】

高濃度スポット美容液【コンセントレートHQ10】

濃厚クレンジングミルク

美容液洗顔料【ウォッシングフォームN】

美白のためのお試しトライアルキットです。

モンドセレクションの金賞を3年連続受賞しています。

多くの雑誌にもピックアップされる実力をもっています。

人気はスポット集中ケア美容液の【コンセントレートHQ】です。

ちょっと値段は高めですけど、まずはトライアルキットなら、1,890円なので、試して見る価値はありますよ。

本命はビーグレン? 5ステップでホワイトケア

洗顔から化粧水はもちろん、美容液、目元美容液からマッサージクリームまでスキンケアアイテムがそろっているビーグレンです。

使っている方もかなり多く、実績もかなりあります。

ただ、色々と商品があって何が良いのか迷います。

そんな時はまず、トライアルセットから始めて下さい。

そのトライアルセットにも、

  1. ホワイトケア
  2. 毛穴ケア
  3. たるみ、ほうれい線ケア
  4. ニキビ跡ケア
  5. ニキビケア
  6. 目元ケア
  7. 乾燥・保湿ケア
  8. エイジングケア

この8つがあります。

それぞれの悩み向けにそろっているので選びやすいし使いやすいです。

ホワイトケアにはハイドロキノンとビタミンCでシミにアプローチです。

価格の方も全部のセットが1,800円です。

ビーグレンなので、試してみたいですよね。

⇒色素沈着におすすめのトライアルスキンケアセット 1,944円(税込)!
ハイドロキノンの副作用が不安だという方は、ポーラのホワイトショットがいいかも。

3369