ソラレン【光毒性】の多い食品がシミの原因に 朝食や紫外線に注意

ソラレンは光毒性

今回は紫外線を吸収してしまう、光毒性についてです。

光毒性物質は、ソラレンと呼ばれ、紫外線を肌に吸収しやすくしてしまう怖いもの。

柑橘系の食品に多くはいっています。

美容にいいと思って摂っているけど、実は日焼けしてしまうかも。

フルーツや野菜はビタミン豊富で、美肌には食べたい食品です。

朝はフルーツたっぷりのスムージーですか?

朝食にソラレンが含まれる食品をたべるとたいへん。

食べてから数時間、紫外線を肌に吸収し日焼けしやすくなります。

シミやたるみにつながってしまいます。

ただ、ソラレン入りの果物や野菜はたべちゃいけないことはありません。

ここでは、ソラレン入りの食品や食べ方のコツをお伝えします。

ソラレンに気をつけつつ、野菜や果物をたべて美肌にしていきましょう。

ソラレン【光毒性】とは? 紫外線を吸収するシミの原因に

日に当たる女子

ソラレンとは、光に感受性のある物質です。

柑橘系の食品に多くはいっている光毒性物質です。

光毒性は、紫外線を受けると肌にダメージを与えてしまいます。

つまり、ソラレンが含まれる食品を食べてしまうと、肌が紫外線を吸収しやすくなります。

また、ソラレンが肌についている時でも、紫外線に反応します。

紫外線に反応ということは、肌にダメージをあたえ、日焼けやシミの元になります。

光毒性は、美肌を追求している方。

肌をやきたくない方や、シミ、そばかすに悩んでいる人には光毒性となります。

光毒性とは?:肌や目に紫外線などの光を受けた時、敏感に反応してしまいます。一部のアロマオイルや果物や野菜など植物に含まれる。

ソラレン入りの食品というのが、果物や野菜に多いんです。

美肌のために、ビタミンをとっていたら実はよくなかったんです。

でも、ビタミンは肌にいいと言われているので、本当のところはどうなのでしょうか。

そんなソラレンについて詳しく見てみましょう。

シミや色素沈着の原因にも

Citrus fruits

美肌のために、ビタミン豊富な野菜やフルーツをとっていますか?

ビタミンCは美白にいいってよく聞きますよね。

例えば、ビタミンCと言えば、これらに多いです。

  • レモン
  • オレンジ
  • アセロラ
  • キウイ

柑橘系のフルーツに、多くのビタミンCがはいっています。

でも、柑橘系にはシミや色素沈着の原因になるソラレンも多いんです。

だからといって、食べてはいけないというわけではありません。

日焼けやシミになりやすいのは、食べる時間帯にあります。

光毒性に注意! 朝食にソラレンを取ってはいけない理由

breakfast

朝食に、ビタミンたっぷりのフルーツや野菜を食べていませんか?

美容のためにとりたいビタミン類ですよね。

でも、朝、ソラレンが多い食べ物をたべると、光毒性によって肌がやけやすくなります。

ソラレンの光毒性作用がでてくるのが2時間ほどです。

ですから、その時間帯に外出してしまうと、紫外線を吸収しやすくなります。

朝食に柑橘系スムージーは日焼けしやすい

Smoothie

朝は時間がなくて忙しいし、あまり食べる気にならない方もいますよね。

すると、コーヒーだけとか、コンビニでパンだけとかの方多いと思います。

でも、美を追求する方は、朝食にサッとスムージーを飲んでいる方もいるはず。

私は以前、朝食に置き換えダイエットやっていました。

そんなスムージーには注意です。

光毒性のソラレンはレモンやオレンジなど、ビタミンCを多く含む食材に多いです。

スムージーに光毒性が多いものをいれないようにしましょう。

体にいい青汁にもソラレン

Green juice

美容にも健康にもいい青汁。

そんな青汁にも、光毒性作用のソラレンがはいっています。

グリーンスムージーなんて、美容にとってもいいと評判です。

でも、朝、飲んでいるなら見直してみましょう。

外出しない日や夜がいいですね。

サプリメントにもソラレンがはいってる?

栄養を手軽にとれるサプリメント。

美容のため、ビタミンCのサプリを飲んでいる方も多いと思います。

ソラレンは、ビタミンCが多く入っている食材にはいっています。

でも、これはフルーツや野菜でのことです。

サプリメントやコスメなどは、ちゃんと精製されています。

ビタミンCだけですので安心して飲むことができます。

ソラレンに特に気をつけたいのは、生野菜や生果物です。

ソラレンは悪? 含む食品は晩御飯でたべる

dinner

ソラレンは光毒性として悪なのかというとそうでもないんです。

光毒性というより、光の感受性が高いもの。

医療機関でもこの作用が使われています。

ただ、日光をあびるのは紫外線を吸収しやすくなるので、よくないんです。

ただ、ソラレンが入っているからといって、過剰に絶対食べないという必要はありません。

柑橘系など、酸味の強い食材にはいっているソラレン。

ビタミンCやクエン酸がたくさんはいっているので、肌ダメージにも対応してくれます。

でも、朝や昼にたくさん摂るのは控えたほうがいいですね。

すでにお伝えしましたけど、食べてから2時間で栄養素が体に周ります。

そして、2時間から6時間にかけて体内で働いてくれます。

ですから、ソラレンを含むものを食べる時は夕方から夜にかけてです。

晩御飯に食べるのをオススメします。

老けない食べ方ってどんな食べ方だと思いますか? 野菜中心? 炭水化物を減らすこと? 実は老化には、AGEが大きく関わっていたんです...

ソラレンを朝食べてしまったら

光毒性のソラレン

ソラレンが肌によくないことがわかりました。

でも、朝ソラレンをとったらあきらめなきゃいけないのでしょうか?

朝食にソラレンをとってしまったら、紫外線対策をしっかりです。

日焼け止めはもちろんですけど。

  • 日焼け止め
  • UVカットコスメ
  • 飲む日焼け止め
  • サングラス
  • 帽子
  • 長袖シャツ長ズボン
  • 日傘

しっかりと紫外線対策をして外出ですね。

↓紫外線対策についてはこちら

紫外線はシミやシワ、たるみなど老化の最大原因。 エイジングケアはまず紫外線対策といわれるほどです。 もう日焼け止め1種類をただ塗れば対策...

ソラレン入りのアロマオイルにも光毒性

ソラレンは食品でたべるだけじゃないんです。

肌に塗るときにも注意です。

アロマオイル、精油を使うときです。

アロマオイルにも、ソラレンが含まれていると肌に影響があります。

  • レモン
  • ライム
  • グレープフルーツ
  • ベルガモット

肌につけたままでの外出には気を付けましょう。

最悪、肌にシミができてしまいます。

顔にはる、キュウリパックもそうですよね。

ソラレンを多く含む食品

grapefruit

朝食にソラレンを摂らないようにすればいいことがわかりました。

でも、どんな食品が良くて、悪いのかわかりませんよね。

ここで、ソラレンが多いものと少ないものをご紹介します。

ソラレンを多く含むフルーツ

ビタミンCを多く含む食材にソラレンが多くはいっています。

特に柑橘系のフルーツには注意です。

  • レモン
  • みかん
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • ライム
  • キウイフルーツ
  • いちじく
  • アセロラ
  • パイナップル

ビタミンCを含むものにソラレンが多い?

ビタミンCを多く含む柑橘系にソラレンは多くはいっています。

特にグレープフルーツ、いちじくはソラレンが多いです。

朝や昼のスムージーにはいれないようにしましょう。

夜食べるといいですね。

ソラレンを多く含む野菜

Vegetables

ソラレンはフルーツだけじゃありません。

野菜にも入っています。

  • きゅうり
  • セロリ
  • ニンジン
  • パセリ
  • しそ
  • 三つ葉
  • 春菊

きゅうりパックをしている方は、外出前は厳禁です。

また、スムージーに、ビタミン類の多い野菜や果物を入れます。

ソラレンが少ないものをえらぶようにしましょう。

ソラレンが多い食材はどうやって食べる?

ソラレンが入っている果物や野菜。

ビタミンが多くはいっている柑橘類や野菜など、美容にはとりたいです。

でも、肌への影響も気になるからとれないですよね。

そういうときは、ソラレンの影響がないように食べましょう。

  • 紫外線の影響をうけにくい夜
  • 外出しない日
  • 紫外線対策をしっかりしているとき

でも、あんまり気にしているとストレスですよね。

紫外線の強い季節だけでも対策しておきましょう。

ソラレンが少ない食品

逆に、ソラレンが少ない食べ物をみてみましょう。

朝食には、ソラレンが少ないものを食べるといいですね。

ソラレンが少ないフルーツ

Avocado

次にソラレンが少ない食べ物です。

朝はこれらの食材をたべましょう。

  • バナナ
  • りんご
  • すいか
  • もも
  • ぶどう
  • アボカド
  • いちご

ちょっと高価なものもありますけど、スムージーにもしやすいバナナやリンゴがオススメ。

ソラレンが少ない野菜

最後にソラレンが少ない野菜です。

  • 根野菜(だいこん、かぶ、ごぼうなど)
  • レタス
  • キャベツ
  • トマト
  • かぼちゃ
  • パプリカ
  • ネギ

朝ごはんにたっくさんの野菜をつかってごはんを作る方は少ないと思います。

ちゃんと意識して食べたり、調理しましょう。

ソラレンを控えて、美肌効果のあるものをたべたいですね。

焼けちゃった 日焼けの後に食べたい美白食品

I want to prevent psoralen

ソラレンの少ない食べ物を気をつけてたべていても、日焼けはします。

日焼け止めやサプリ、UVカットコスメ、日傘など。

紫外線対策していても焼ける時はやけます。

そこで、焼けてしまった肌ケア方法です。

美白に期待できる栄養素は

美白に期待できる栄養素はこちらです。

紫外線による肌へのダメージを防ぎましょう。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • セラミド
  • リコピン
  • アスタキサンチン
  • L-システイン
  • エラグ酸
  • βカロテン

ビタミンCやセラミドはメラニンの元を抑えるはたらきがあります。

アスタキサンチンやリコピンは抗炎症作用です。

特にアスタキサンチンはビタミンの何倍もの抗酸化力をもっています。

リコピンよりも抗酸化作用が強いので、とりたい栄養素です。

[st-card id=330 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

日に焼けてしまったらすぐに冷やす

Sky

紫外線をあびてやけてしまった肌はすぐに冷やします。

すぐ冷やして炎症をおさえます。

ほてりがおさまった後でも、安心することなく冷やしましょう。

紫外線はシミやシワ、たるみなど老化の最大原因。 エイジングケアはまず紫外線対策といわれるほどです。 もう日焼け止め1種類をただ塗れば対策...

紫外線を浴びた後はしっかり冷スキンケア

skin care

焼けた肌をひやした後は、スキンケアです。

ここでオススメなのが、冷やした化粧水などでのスキンケアです。

シートマスクも冷蔵庫で冷やしてから、つかうといいですね。

紫外線の強い5月~10月は化粧水や美容液を冷蔵庫で冷やすのがオススメ。

肌の炎症をおさえたり、ひんやりして気持ちいいですよ。

まとめ

紫外線を肌に吸収しやすくしてしまうソラレンいかがでしたか?

美肌にいいと思って朝からとっていた柑橘系フルーツ。

なかなか美白、美肌に近づかないと感じたら、朝ごはんをみなおしてみましょう。

シミが増えちゃったら意味ないですからね。

そのためにも、ソラレンが多く含まれる食材はおぼえておいたほうがいいですね。

そして、夜食べるようにしましょう。

ただ、色々考えすぎはストレスになります。

ストレスは美肌にわるいもの。

ソラレン入りのたべものは絶対食べない。

と、決めるのはやめたほうがいいかも。