新やせる食べ方【新事実】今までの間違った6つのダイエット方法

やせる食べ方

ダイエットしていますか?

今回は、まず今までの間違っていたダイエット方法をお伝えします。

次に、やせられる食べ方をご紹介します!

なかなかやせられない方、やせてもリバウンドしてしまった方。

ダイエットは簡単じゃないですよね。

そんな悩みに、新しい食べ方を今すぐに実践!

間違っていた6つのダイエット方法

間違っていたダイエット方法

ダイエットの方法って色々ありますよね。

はやりもあるし、その人に合う合わないもあります。

はじめに、今まで間違ってた、やせる方法をお伝えします。

間違ったことを続けても効率が悪いですからね。

とにかく運動すればやせるのは間違い

とにかく運動すればいいものでもない

運動はダイエットだけじゃなく、体にいいことです。

体を動かすことは、美容にも健康にもいいですよね。

ただ、とにかく痩せたいからと、無理やり運動はいけません。

例えば、やせる決意をします。

そして、いきなり激しい運動すれば体は壊れやすくなります。

それでも無理して運動すれば、腰やヒザを傷めたりも。

なによりも、無理なことは続きませんよね。

運動ももちろん大切です。

ですけど、まずは食事の食べ方です。

続けやすく、キレイにやせられるようしましょう。

食事は低カロリーならやせられる間違い

低カロリーならやさられるわけじゃない

やせる単純な計算は、摂取カロリー<消費カロリーです。

カロリーを減らして、動いて消費すればやせられるわけです。

でも、これだとキレイに痩せることは難しくなります。

なんでも低カロリーがいいと、いうことでもありません。

ダイエットしている方は、栄養が不足がち。

食事からの栄養が足りないと、筋肉がおち、代謝もおちやすくなります。

代謝が落ちれば、やせにくくなります。

タンパク質をとってキレイにやせましょう。

食べる量を減らせばやせられるは間違い

多くのダイエッターが、まず実行するのが食べる量を減らすことです。

今まで食べていたものを、単純にへらせばやせると思いますよね。

確かに食べる量をへらせば、カロリーと同じでやせるかもしれません。

でも、これもキレイに痩せることは難しいです。

キレイに健康的にやせるには、バランスのよい食事です。

糖質、脂質がふとるからと食べない方がいます。

全くたべないよりも、バランスを心がけて食べましょう。

足りない栄養素はプロテインやサプリメントでもいですね。

大好きな高カロリー食をやめればやせられるは間違い

High calorie

高カロリーだけど、大好きなラーメン、ピザ。

自分へのご褒美に甘いお菓子やケーキ。

高カロリーで太る原因の一つですよね。

好きなものをがまんしている人、たくさんいると思います。

好きなものを止められるって、ストレスですよね。

そして、ダイエットが続けられなくなってリバウンド。

このように、負のサイクルに落ちないようにしましょう。

ストレスになったり、がまんできなければ、食べちゃいます。

ただ、週1でこの日は食べてもいい日など、限定するといいですね。

食べなければやせられるは間違い

食べる量や低カロリーと同じように、食べなければダイエットに成功すると思っていませんか?

食べなければやせます。

でも、食欲はなかなか消すことができません。

また、食べなければ、肌や髪の毛をボロボロにします。

そもそも、続きませんよね。

ごはんを食べなければやせますけど、リバウンドしやすくなります。

栄養が入ってこないと、次に食べたとき吸収力があがってしまいます。

太りやすくなるということです。

なんでもがまんすればやせられるは間違い

なんでもがまんする

とにかくダイエットはがまんすれば成功するというのは間違いです。

無理やり運動する。

好きなものをがまんして食べない。

まったく食べない。

とにかくがまんすればやせられると思いますか?

このがまんはリバウンドにつながりますよ。

新やせる食べ方 食欲を止めるのは食べ方にあった

キレイな女性

ダイエットは食事と運動です。

最近では、ジムやヨガに行く人も増えましたよね。

プライベートジム店舗も増えて行きやすくなりました。

こういったジムでは、自分にあったアドバイスをくれます。

運動だけじゃなく、食事についてもです。

なかなか運動できない方も多いですよね。

やっぱり食べ方から始めることで、続けやすくなりますよ。

ストレスのたまる食べ方はしない

ストレスのたまる食べ方はしない

がまんは続きません。

みんなが大好きなものは高カロリーばかりです。

ケーキやチョコ、アイス。

ラーメン、かつ丼、パスタ、ピザ。

これらをやめたら、一時的にはやせます。

けど、ストレスはたまります。

すると続けられなくなります。

ダイエットをあきらめます。

リバウンドして、体重がさらに増えます。

おやつにチョコやアイスクリームをよく食べる人も多いはず。

全く食べないのがいいですけど、ストレスをためないようにしましょう。

対策は、週1とか、友達とのランチとか、ごほうびの日をつくるといいですね。

ストレスのたまることは解消していきましょう。

やせる食べ方は順番をまもる

食べる順番を守る

食べる順番を習慣づけするだけで、やせやすくなる方法があります。

血糖値の急上昇に気をつけることです。

野菜や汁物から食べて、ゆっくり血糖値をあげていきましょう。

血糖値の急上昇がなぜいけないのかというと?

食べ物を食べる →血糖値が上がる。

→血糖値を下げるためインスリンを出す。

インスリンは血中の糖分を脂肪に変える。

→脂肪を体にためてしまいます。

血糖値が急にあがってしまうと、インスリンが大量に分泌されてしまいます。

これは大量の脂肪をためこんでしまうことになります。

ですから、やせる食べ方を気を付けましょう。

食べ方の順番についてはこちらをどうぞ。

太らない食べ方していませんか? 太るのは、摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなってしまうから。 ですから、カロリーをたくさんつかえばいいんです...

単品食より定食 幕の内がイイ

外食は品数の多い定食がおすすめ

仕事している人で、お昼は外食の方が多いですよね。

お弁当が1番いいんですけど、忙しいし手間もかかります。

また、友達や家族での外食での食事についてです。

外食での料理は、単品食よりも定食などの多品食でいきましょう。

どうしても、パスタやカレー、ラーメンは栄養がかたよりがち。

しかも、早食いにもなって消化に負担や血糖値もあがります。

定食なら、汁物、主菜、小鉢、ごはんです。

食べ方の順番でもお伝えしたように、

  1. 汁物
  2. 小鉢
  3. 主菜
  4. ごはん

この順番でたべて血糖値の急上昇をふせぎましょう。

間食はダメ? 食の暴走を防ぐ良い間食とは

お昼過ぎぐらいになると、ちょっとおやつとか食べたくなりませんか?

間食ですね。

ダイエットには間食はよくないとおもわれがちです。

でも、間食をすると、夕食での食の暴走を防ぐことができます。

がまんをして、おなかをすかせてしまえば、余計にたくさん食べたくなります。

でも、間食といっても、甘いお菓子は控えたほうがいいです。

お菓子よりも、ヨーグルトやナッツ系などがオススメ。

間食でも食物繊維、タンパク質がとれたらいいですね。

水分をとると空腹がおさまる

食事の前に水を飲んでお腹を満たす方法があります。

また、間食したいときにもいいですよね。

水やお茶をのんで、一時的でも空腹を満たしましょう。

インスタントのカロリー控えめスープもオススメ。

キレイにやせるにはタンパク質は必須

ダイエット中って、肌が荒れやすくなったり、髪の毛がバサバサになったりします。

栄養が足りていないんです。

単純に体重をおとすことができればいいというものではないです。

キレイになるためにやせるんです。

そのためには、栄養バランスが大切。

特にキレイに痩せるには、肌、髪をつくるタンパク質です。

  • 大豆
  • たまご
  • ヨーグルト

これらがとりやすいですね。

ダイエット中のプロテインも簡単でいいですよ。

今回は女性のためのプロテインについてお伝えしたいです。 プロテインって筋肉アップとか太るとか、マッチョな男性のイメージですか? 女性には...

食物繊維は血糖値の急上昇をおさえる

食物繊維は吸収、消化に時間がかかります。

血糖値の急上昇がおさえられます。

しかも、排出しやすくする力も持っています。

ビタミンも多く、肌が荒れやすいダイエット中にいいですね。

食欲を抑えるためには、朝食や昼食で腹持ちのいいものを食べましょう。

食べ過ぎても大丈夫 すぐにできるリカバリー方法

How to recover overeating

どうしても食べ過ぎてしまった。

飲み会でリミットをはずしてしまった。

暴走した食事のあとは罪悪感しか残りませんよね。

そんな食べ過ぎてしまったときは、しっかりリカバリーします。

糖質オフで食べ過ぎリカバリー

食べ過ぎは完全にカロリーオーバーしているはず。

そこで、糖質オフでリカバリーしましょう。

いつもなら、ごはんなどの炭水化物はとっています。

でも、リセットするために少量、もしくは食べないのもありです。

美容のためにタンパク質や食餅繊維はとりましょう。

野菜の量を増やして排出する

食べ過ぎたものはしっかりだします。

炭水化物を減らして、野菜の量をふやします。

食物繊維をたくさんとって、排出ですね。

お腹がいっぱいなら無理してたべない

食べ過ぎてしまった次の朝は、まだ満腹感があることも。

朝食は大切といわれていますけど、無理にたべなくてもいいですよね。

ただ、朝をぬくと、昼に食べ過ぎてしまうことがあるから注意です。

私はこれでやせた体験

ちょっとここで私のやせた体験です。

私が、ダイエットに成功した方法は食べ方の順番を意識したことです。

まずは、スープ、野菜をゆっくり食べます。

水も飲んで空腹はみたされます。

次に魚やお肉のメイン。

そして、少しのごはんと食べる順番でした。

でもこれ、意識していかないと、いつのまにか順序がバラバラになっています。

少しずつやせていき、3か月で5kgほど落ちました。

食べ方を変えただけですし、リバウンドもありません。

まとめ

新しいやせる食べ方はどうでしたか?

間違った食べ方をしていると、やせるはずもなく、ストレスがたまるばかりです。

本当は運動も同時にしていくと、もっと効果がでます。

運動といっても、一駅分あるいたり、階段をつかうとか、いろいろありますよね。

キレイに痩せるには、食事はとっても大切です。

間違ったやせ方をやめて、食べる順番をまもるだけです。

無理のないようにできるダイエット方法でした。